読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayomaru340’s diary

IcT系で生きてるサバゲー女子sayomaruの備忘録

LoRaローカルでのサバゲー最新IoT

千葉県君津市サバゲーフィールドPARADOXさんとこの定例会に参加しました!


f:id:sayomaru340:20170508135343j:plain

paradoxjp.com

定例会で6,000円って!高!っと思いつつもスケジュールと移動の関係でここでやるのがベストと思い、わくわく半分、疑心半分で参戦。

f:id:sayomaru340:20170508144219p:plain

9時集合で始まったのは11時過ぎ、その間開発者のシステムとルールの説明。
ざっくり言うと

3チームに分かれて、フィールド内にある13箇所のフラッグを自分の色に染めなさいという非常にシンプルなルール。
細かいルールは
・無限復活(自陣にもどり腕のタグを非接触端末にタッチ)
・フラグをタッチすると自分のチームの色に変わり5分間キープされる。
・フラグタッチするとポイントが与えられ、難易度によって点数が変わる。
・1ゲーム1時間の3ゲーム
・勝敗は最終ゲーム終了後のチームの合計ポイント数で決まる。
・終了後、個人成績が発表され表彰式がある。

!!!!?
表彰式?
なんですか?
自己満足の極みであるサバイバルゲーム
普段の競争社会を忘れ、ただエアガンを持って無邪気に野山を駆け巡る
なんもかんも忘れ中2病全快する世界が・・・・・
最後に成績表なるものを渡されるってナニソレ!!

それよりも一番気になったのがこの「INTELIGENT FLAG SYSTEM」
フラッグと本部の通信がなんと全てLoRaローカル。



f:id:sayomaru340:20170508135314j:plain
参加者全員がIDバンドをして、いつ誰がどのフラッグをとり、何回死んだか
このデータがフラッグと本部でリアルタイムでLoRa通信されているらしい。
しかもこのシステムの一番のポイントは、AIが(ホントカナ)戦況を見て、負けているチームに加勢する。
方法は、負けているチームの復活条件を無くしたり、勝っているチームの復活条件を2分とか、4人以上揃わないと駄目とか。

あと気になったのが、なんでこんなアップダウンの激しい過疎フィールドでこんな最新のシステムが導入されているのか?
という疑問も、LoRa通信の実証も兼ねているということで納得。
LoRaは910MHzのローバンドを利用した免許いらずのLPWA。
なので波長が長い分山間地域などの地形にも負けない通信が可能だという仕様。
このPARADOXのアップダウンはおそらく50mぐらいの高低さがあり、フィールド内はほぼジャングルの様相なので、LoRa通信の実証としてはもってこいなんだろうなぁと

結局結果はビリから数番目!

なにこの敗北感!!!!!ふざけんな!

というGW過ごしたのだけれど
IoTでこんなこと画策している変態な人と出会えたことに感動しました。